気になる毛穴の悩みを解消

意外と知らない毛穴に関する基礎知識

毛穴が果たしている役割、大きさでみる毛穴の進行具合など、知っておけばためになる情報をお届けします。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

毛穴のとは?

乾燥肌なのにオデコや鼻の頭にだけ脂をかいたり、オイリースキンで悩んでいたり、と毛穴に関する悩みを抱えている人は多いかと思います。しかし、毛穴のことについて詳しく知っている人は意外と少ないはず。毛穴という文字から、毛が生えてくる穴と思われがちですが、実際は皮膚が落ち込んでできた“くぼみ”です。このようなプチ情報から、パーツごとに見る毛穴・皮脂分泌の量、毛穴が果たしている役割、大きさでみる毛穴の進行具合など、知っておけばためになる情報をお届けします。

人間には無数の毛穴があり、その数は顔だけで20万個とも言われます。とくに、顔のオデコと鼻の部分、いわゆるTゾーンは、他の部分よりも7倍も多いため、皮脂の分泌が多い箇所でもあります。皮脂の分泌量は遺伝によるものが大きく、毛穴の数も生まれたときからほとんど増えることはありません。

縦長の毛穴があったら注意が必要です。いわゆる「たるみ毛穴」で、加齢や過剰な皮脂の分泌によって起こります。20代の頃は気にならない毛穴ですが、30代になると毛穴と毛穴が小じわで繋がったような状態になり、たるみ毛穴が気になり出しますので、早目にケアを行いましょう。

オイリースキンの方には悩みの毛穴ですが、皮脂腺から皮脂が分泌されることにより、人間の肌は細菌やホコリ、乾燥から守られています。また、汗や皮脂と一緒に体の中の老廃物を排出するデトックス機能も備えています。他にも、体温調整を行ったりと毛穴の役割は多岐に渡ります。

  • メール相談やカウンセリングをご検討の方
毛穴とは?
毛穴の数
毛穴の形・大きさ
毛穴の役割
Recommend
審美歯科でキレイな歯
黄ばんだ歯、不揃いな歯並びで悩んでいる人は審美歯科で解決しましょう。