毛穴の開き・たるみでお悩みの方に

加齢によるたるみ毛穴が目立つ40代

皮脂の量が減ってきているので、皮脂量の多かった20代の頃と同じスキンケア方法ではNGです。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

年代別毛穴の悩み
40代

40代

ある調査によると、40代の毛穴の悩みは1位が「毛穴の開き」、2位が「大きさ」、3位が「数が多い」となっています。40代になると、加齢によるたるみ毛穴はますます深刻化し、頬からアゴに向かって毛穴が目立つ部分が拡大していきます。

毛穴の開きの原因には、皮脂の分泌が多いことにより毛穴の開きが目立つケースと、加齢による毛穴のたるみによるケースがあります。また、間違ったスキンケアによっても毛穴が開いてしまうこともありますので注意が必要です。他にも、40代になると皮脂の分泌が少なくなってくるため、肌表面の潤いが不足することで、表皮がダメージを受けやすくなるために毛穴が開いてしまうこともあります。

ところで、40代になっても皮脂の分泌が活発だった20代の頃と同じ化粧品を使っていることはありませんか?とくに若い頃にオイリースキンで悩まれた方は、洗浄力の強い洗顔料を使い続けているケースも多いのです。しかし、皮脂の分泌が減ってきた40代にもなって同じものを使っていると、必要以上に皮脂を取り除いてしまうため肌は乾燥しやすくなります。また、長年、防腐剤や香料などの添加物が入った化粧品を使い続けていることで、それらが毛穴に蓄積し頑固な汚れになったり、中には肌の組織自体を傷つけてしまったりするケースもあります。

ただし、一旦毛穴が開いてしまうとスキンケアで改善するのにも限界があります。そこで、毛穴の開きが気になる方には、手軽に肌細胞レベルでのアンチエイジングができる「グロースファクター」や、総合的に肌を若々しくする「フラクセル2」、肌にハリを与える「サーマクール」やしわやたるみにも効果のある「ポラリス」がおすすめです。どれもメスを使わずに手軽に施術できますので、毛穴の開きをこれ以上大きくしないためにも1度試してみるのもいいかもしれません。

  • メール相談やカウンセリングをご検討の方