毛穴の開きやたるみの解消なら

偏った食事は毛穴開きの原因

脂っこい食事、甘いもの、インスタント食品やスナック菓子は、皮脂の分泌量を増やす原因となります。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

毛穴の原因
食生活

食生活

毛穴の悩みを抱える女性には、共通した食生活の特徴があります。

皮脂による毛穴の悩みは、焼き肉やステーキ、天ぷら、から揚げなどの脂っこい食べ物や甘い物を好む方に多くみられます。その理由は、脂っこい食べ物などが血液中の脂肪や糖質を増やし、それらが皮脂腺を刺激することで、皮脂の分泌量が増えてしまうからです。過剰に分泌された皮脂は、毛穴を押し広げてしまうため、毛穴が大きく見えたり広がったりする原因にもなります。また、過剰に分泌された皮脂は肌の上で紫外線を浴びると酸化し、細胞に攻撃をして開いた毛穴を戻りにくくします。

脂っこい食事や甘い物以外にも、インスタント食品やスナック菓子なども毛穴の悩みの原因となりますので、これらはなるべく控えたほうがいいでしょう。また、甘い物といえばケーキやチョコレートなどが思い浮かびますが、ジュースや缶コーヒーなどは意外にも糖分が多いので、できるだけ糖分の入っていないものを選ぶようにしてみてください。

毛穴の悩みに良い食生活は、ニンジンや大根、ゴボウなどの根菜類やイチゴ、かんきつ類、キウィなどビタミンCの多い果物やブロッコリーなどもおすすめです。鳥の手羽先や魚の煮こごりなどにはコラーゲンがたっぷりと含まれています。また、ビタミンB1 やB は皮脂の分泌をコントロールしてくれます。B1 は玄米や焼き海苔などに、B2は納豆やしめじなどに多く含まれています。洋食よりは和食のほうが低カロリーなメニューが多く、毛穴の悩みには良い食事だと言えます。また、食事の際によく噛んで食べることで表情筋が鍛えられ、毛穴のたるみ予防にもなります。

お酒をよく飲む方も、毛穴の悩みを抱えやすいので要注意です。1度に飲む量を控え目にするのと、週に2回はお酒を飲まない日を作るようにするなどの工夫が必要です。お酒のおつまみも、ついつい脂っこいものが多くなりがちですので気をつけましょう。辛いものも皮脂の分泌を活発にしますので控えたほうがいいでしょう。

  • メール相談やカウンセリングをご検討の方