気になり出した毛穴の悩み解決なら

間違ったスキンケアは肌トラブルの原因

メイクをしたときの正しい洗顔方法、紫外線対策、マッサージ方法などをご紹介します。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

毛穴の原因
スキンケア

スキンケア

毛穴の悩みの原因として間違ったスキンケアがあります。せっかく肌をキレイに保つためのスキンケアが、かえって肌トラブルにつながることは意外と多いのです。

たとえば、毎日の洗顔。メイクをした日はクレンジングで汚れをしっかり落とすことが大切です。そして、すすぎは37~40℃のぬるま湯で十分に落とすこと。洗顔後は素早く化粧水で水分を補ってあげましょう。

朝は、メイクをしていないので汗や皮脂、ホコリなどの汚れだけです。石けん洗顔か皮脂が少なければぬるま湯で洗い流すだけでも十分です。乾燥肌の方は、洗浄力の強すぎる洗顔料を使うことで、より乾燥しやすくなりますので注意してください。

洗顔の後にタオルで水分を拭き取るときには、あまり力を入れてゴシゴシこすると、肌を守るために皮脂が余分に分泌されたり、目には見えませんが肌に細かな傷がついたりすることもあります。タオルを押し当てるようにして水分を拭き取りましょう。

また、紫外線も皮脂の過剰分泌や肌が乾燥する原因となります。リキッドファンデーションはノンオイルタイプのものを選ぶようにしてください。オイルタイプのものは、紫外線が当たることでより酸化しやすくなります。紫外線は3月から10月頃まで降り注いでいます。洗濯物を干したり、ちょっとお買い物に出かけたりするときでも、UVケアを忘れないようにしましょう。帰宅後はなるべく早く洗顔をして、メイク汚れを落としてあげることも大切です。

また、クリームなどを塗らずにマッサージなどをすると、摩擦で肌を刺激してしまいます。必ずクリームなどをつけてマッサージしましょう。できればマッサージ専用クリームのほうが、すべりがよくなります。マッサージの際の指の方向も大切です。指をすべらすときには内から外へ下から上へ。リンパの流れを良くするには、内から外へ上から下へ、指で軽く肌を押すようにします。くれぐれも、上から下へ指を滑らせてマッサージをしないようにすること。余計に毛穴がたるむ原因となりますので注意してください。

  • メール相談やカウンセリングをご検討の方