今からでも遅くない毛穴ケア

適度のストレス発散でニキビ毛穴を解消

洗顔をきちんと行うことがケアの第一歩。洗顔後にゴシゴシ拭くのはニキビを刺激するので注意が必要です。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

毛穴の種類
ニキビ毛穴

ニキビ毛穴

毛穴の悩みで意外と多いのがニキビ毛穴です。ある皮膚科では、毛穴トラブルの患者の8割がニキビ毛穴だと言います。では、ニキビ毛穴とは、どんな状態の毛穴のことを指すのでしょうか?
ニキビ毛穴の場合、こんな人がなりやすいのです。

  • 以前からニキビがよくできていた
  • ニキビを自分でつぶしてしまう
  • 最近になってニキビの痕が目立つようになってきた

ニキビ毛穴は、雑菌により炎症や肌荒れを起こしている状態の毛穴のことです。ニキビを自分でつぶしたりすることで炎症が悪化してしまうこともありますし、そもそもニキビができるということ自体が肌トラブルのひとつなのです。

ハリと弾力がありツヤツヤとした肌は、新陳代謝が活発で「ターンオーバー」と呼ばれる肌細胞が生まれサイクルが正常に機能している証拠。ところが、ニキビになりやすい人の肌は、ターンオーバーが遅くなってきたために、肌が固くなっていることも多いのです。

また、ニキビになりやすい人のほとんどがオイリー肌ですが、オイリー肌になりやすいのは男性ホルモンの「アンドロゲン」が過剰に分泌しているから。そこにストレスが加わると、ターンオーバーも乱れ毛穴も詰まりやすくなりますし、免疫力が低下し細菌の感染から肌を守ることができにくくなります。これは、女性の社会進出が大きく影響していると言われています。バリバリと働く女性ほど、ニキビ毛穴にもなりやすいのです。ですから、適度なストレス発散がニキビ毛穴解消の決め手にもなります。

もちろん、ニキビの元となる角栓を取り除くのは最も大切なニキビ毛穴ケアです。ただし、ニキビ毛穴には徐々に大きくなった角栓が毛穴の出入り口に顔を出しているタイプと、毛穴に古い角質が覆いかぶさっているため、出口が完全にふさがれてしまっているタイプがあります。

いずれにせよ、洗顔をきちんと行うことがニキビ毛穴ケアの第一歩です。また、洗顔後にタオルでゴシゴシとこするとニキビ毛穴を刺激し肌トラブルの原因となりますので注意してください。

  • メール相談やカウンセリングをご検討の方